一般大学生の生活.com

ヒッチハイクもする無計画旅 6日目(鹿児島)

指宿観光

セブンイレブンで朝を迎える。流石に長居しすぎたのでお詫びに朝ごはんを買うことにした。ラインナップだけ見ると朝セブンで買ったのかと思うだろうが、なんとキャンペーンが始まる1日前だった。だからこれは単品で買っている。

 

ここに熊本で買ったドーナツ棒を添える。こういう1人前のお土産はもっと増えるべきだと思う。

f:id:hidayoshi:20170404200006j:plain

 

一日乗車券を買い、朝一のバスで長崎鼻に向かう。この乗車券を使って指宿を観光しつつ、鹿児島市へ向かう計画だ。

 

こんな綺麗な景色は福島で見たことはない。流石九州。

f:id:hidayoshi:20170404200209j:plain

f:id:hidayoshi:20170404200318j:plain

 

着きました長崎鼻。さっそく変な看板を見つける。

f:id:hidayoshi:20170404200305j:plain

 

坂を下ったら神社らしきものを見つけた。来てから知ったのだが、ここには浦島太郎伝説があるらしい。

f:id:hidayoshi:20170404200636j:plain

 

賽銭のところに願いを書いた貝殻を入れると願いが叶うらしい。

f:id:hidayoshi:20170404200522j:plain

 

特に願いもないので凄い適当なことを書いた気がする。

f:id:hidayoshi:20170404200510j:plain

 

 

写真だけ見ると大したことないように見えるが、実際に来てみると広大な海と空、崖に山と自然のオンパレードに圧倒される。かなりのはしゃぎようで、とても睡眠1時間には見えなかっただろう。

f:id:hidayoshi:20170404200526j:plain

f:id:hidayoshi:20170404200515j:plain

f:id:hidayoshi:20170404205314j:plain

f:id:hidayoshi:20170404200222j:plain

f:id:hidayoshi:20170404200639j:plain

 

トイレも凝ってんだよ。

f:id:hidayoshi:20170404200837j:plain

 

これがかの有名な安納芋。これはもはや芋ではないね。僕の知ってる芋はもっとモチャモチャしてて口に残るんだから。なぜこんなに甘くて口の中で溶けるのか。

f:id:hidayoshi:20170404200834j:plain

 

地元のお茶。

f:id:hidayoshi:20170404200949j:plain

 

次は池田湖に来た。なんかネッシーもどきのイッシーという奴がいるようだ。後でかいウナギが見れる。

f:id:hidayoshi:20170404200710j:plain

 

もうネッシーやん。f:id:hidayoshi:20170404201249j:plain

 

バス停前の店でアイスと団子を買う。

f:id:hidayoshi:20170404201338j:plain

 

なんで安納芋食ったそばからさつまいも味を買うのか。美味しいけどね。

f:id:hidayoshi:20170404200838j:plain

 

団子も安くて美味しかった。

f:id:hidayoshi:20170404201128j:plain

 

この透明度。猪苗代湖とは比べ物にならないね。

f:id:hidayoshi:20170404201001j:plain

 

f:id:hidayoshi:20170404201104j:plain

 

このアングルは悪意があるね。しかもボロボロ。

f:id:hidayoshi:20170404201635j:plain

 

ウナギもね、最初見た時は死んでんじゃないかと思ったけど、ちゃんと生きてた。動画アップできればちゃんと動いているところを見せられるのに。

f:id:hidayoshi:20170404201108j:plain

 

次は今回の指宿観光のメイン、知覧特攻平和会館ヒッチハイクで乗せてくれた方は皆ここに行けとおっしゃっていた。

 

実際に見学して僕は言葉にできなかった。特攻前夜に書かれた手紙が沢山展示してあり、とても流し見なんてできない。

 

当初、観光は40分くらいの予定だったが2時間に延ばした。2時間でも足りないくらいだ。ここには1日使うべきだった。

 

もし来たことがない人は1度来なきゃだめだと思う。長崎鼻と同じで、来ないとわからないと思う。自分ももう1度来るだろう。

f:id:hidayoshi:20170404201241j:plain

f:id:hidayoshi:20170404201351j:plain

 

特攻隊員が寝てたらしい。

f:id:hidayoshi:20170404201700j:plain

f:id:hidayoshi:20170404201442j:plain

f:id:hidayoshi:20170404201824j:plain

 

次はホタル館と武家屋敷。ホタル館は知覧特攻平和会館と合わせて来るべきだ

f:id:hidayoshi:20170404201810j:plain

f:id:hidayoshi:20170404201632j:plain

 

武家屋敷のなにが良いってまず人が少ない!

今回の旅では京都観光もしたが、バスも歩道も観光地も人ばかりで嫌になってしまった。

 

しかしこっちはどうだろう。誰にも邪魔されず和を味わうことができる。

視界に電柱がないのも私的にグットポイントだ。

f:id:hidayoshi:20170404201726j:plain

 

f:id:hidayoshi:20170404201826j:plain

庭園の画像もあるが大して見所がないので載せない。

 

鹿児島市

武家屋敷からしばらくバスに乗り、鹿児島市内に着く。バスに乗っている時に見つけた「鹿児島リトルアジア」に泊まろうとするが既に満杯になっていた。

 

取り敢えず近くにあった餃子の王将で夕食を済ませ、駅前のコミックバスターに泊まることにした。

 

流石に王将で写真を撮ることはできなかったよ。田舎モンにも限度があるよ。地元に王将あるし。

 

屋久

屋久島って世界遺産のところやん。鹿児島から近いし行こうかな。」

こんなことを昨日から考え始めた。ネットで調べたら縄文杉という杉が有名だと出てきた。確かに聞いたことがあるぞ。屋久島のことなんて世界遺産だということしか知らないので、調べていろんなことが分かった。

 

  屋久島をまともに観光するなら3泊4日は必要」

  「3月上旬は雪があり、天候も不安定」

  「フェリーは往復18000円」

   「縄文杉まで片道6時間」

 

 

 

特に縄文杉まで片道6時間は驚いたね。そこら辺に生えてるとこっちは思ってんだから。

 

調べれば調べるほど、寄り道で寄るにはあまりにも難しいことが分かる。また今度来ればいいやと思って諦めようとしてた。

 

でも、今度なんてないことは分かっていた。わざわざ福島から屋久島だけを観光するために行く日なんて永遠に来ない。

 

無計画のまま博多に来て、観光しながら鹿児島にいるのだ。行けばなんとかなることは自分が一番分かっているはずだ。

 

ただ、あと一歩背中を誰かに押して欲しかった。あと一步あれば行く決心がつく。

そう思ってたらこの男は見つけてしまったんだよ。とんでもないものを。

 

 

 

 

 

 

 

www.yakushimaferry.com

 

 

         往復料金6600円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして寄り道にしてはあまりにも寄り過ぎる、3泊4日屋久島ツアーが始まる。

広告を非表示にする