一般大学生の生活.com

ひだよしの日記帳

日記帳です。中身はない。

ウシジマくんを読んで怖くなった話

夏休みもそろそろ終わりそうな今日この頃。

 

特にすることもないので、図書館で借りた本を読むだけだ。賢くなるから文句はないが、大学生になったのだから旅行とかしてみたい。

 

そんなことを思いながらアマゾンを漁ってたら見つけました。

 

 

Amazon.co.jp: 闇金ウシジマくん 期間限定: Kindleストア

 

期間限定で無料の闇金ウシジマくんだ。ネットとかで話題になってたし興味があるのでどういう話か知らないが、見てみよう。

 

1から4まで無料はいいとして、なぜそこから飛んで30が無料になるのかはよく分からない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでて怖くなりました。

 

 

なんだよ10日で5割って暴利すぎでしょ。奨学金を借りている身としては金の話は非常に怖い。

 

奨学金だっていいように言っているだけで借金だしね。それでも私は無利子の方だから闇金なんかより全然マシだが。

 

登場人物がほぼ屑だから同情とかはしないけど、人間こうはなりたくないと思わせるいい漫画だと思う。というか、普通に勉強になる。

 

リアリティがとてもあり、自分が体験しているかのように思えて心が痛くなる。

 

特に1巻で出てくるニートくんの話は、自分には無視できない中々怖い内容だった。

 

ニートくんのように人を見下したり、無能のくせにプライドだけ高いとクソみたいな人生になることがよくわかった。

 

この漫画を読んだ後は、とても勉強がしたくなる。

 

こうはなりたくない。ならないためには勉強するしかない。絶望と同時に、この漫画は生きる気力を与えてくれる。

 

正直、そこらへんの自己啓発本より、この漫画の方がよっぽど自己啓発してくれると思う。

 

まとめ

 

私はパチンコなんてやろうと思わないし、借金もしようとは思ってないが、将来がどうなるかなんて誰にもわからない。

 

だから、この漫画を読んでいて、自分はこうはならないとう保証はない。今の世の中、何が起こるかわからないのだから。

 

でも、勉強さえしておけばこんなことにはならないはず。

 

最近やる気がなくなっていた自分を元気付けるいい漫画だった。

 

読んでない人は1巻だけでも読んだ方がいいぞ!

そして鬱になれ!

 

広告を非表示にする