一般大学生の生活.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒッチハイクもする無計画旅 1日目(福島〜福岡)

旅行

福岡までの道のり

最初は会津若松から成田空港に向かいます。

 

直接成田空港に向かうバスがありますが、6000円なので高いと感じました。

高速バス 成田空港 ⇔ 郡山・猪苗代・会津若松 - 会津バス

なので、会津若松から東京駅まで早割で2500円、東京駅から成田空港まで1000円と行くことで朝ごはんも食べれるし、安くすることができました。

しかもちゃんと電源がある!

f:id:hidayoshi:20170303093920j:plain

 

 

東京駅では六厘舎のつけ麺を食べました。写真はなくなっていたのでないです。味は普通でした。人気だから凄い旨いわけではない、ラーメンは好みがはっきりでるから仕方ないね。

 

 

f:id:hidayoshi:20170303093242j:plain

空港に来ました。

出発が3時50分なので第2ターミナルを見学しにいきました。

 

f:id:hidayoshi:20170303093245j:plain

 

その後は第3ターミナルで讃岐うどんを食べる。味は丸亀製麺でいいやって感じ。

チェーン店だよね?

f:id:hidayoshi:20170303094130j:plain

 

そんなこんなで出発。

f:id:hidayoshi:20170303094146j:plain

f:id:hidayoshi:20170303094158j:plain

 

無事に福岡に着きました。

f:id:hidayoshi:20170303094213j:plain

 

屋台へ

まずは予約していたairbnbの部屋に荷物を置きに行きました。

今回宿泊したのはここです。

www.airbnb.jp

 

2300円ほどで基本的なアメニティが揃っており、wifi,電源もあります。そして何より、博多駅の近く!立地も完璧でした。私的には文句はなかったです。

 

荷物を置いたら屋台を探し放浪する。そして1時間30分くらい放浪した。屋台が見つからない。ぽつぽつとあるけどテレビで見るような光景がどこにもなかった。

 

流石にお腹が減ったので目の前にあったここに入った。

f:id:hidayoshi:20170303094314j:plain

f:id:hidayoshi:20170303094301j:plain

ブロッコリーの豚バラ巻きと餃子を食べた。美味かったが私一人だし、お酒が飲めないのでとても浮いていた。屋台では知らない人と仲良くなれるって書いてあったのに、おかしいな。

 

早くも福岡に来たことを後悔し始める。

 

今度はちゃんと調べて屋台の多い所に行った。

f:id:hidayoshi:20170303094341j:plain

しかし、自分の想像よりは多くなかった。テレビではもっと合ったように見えたのだが気のせいだったのか。

 

取り敢えず有名なこの屋台に入った。10分くらい並んだかな。

f:id:hidayoshi:20170303094354j:plain

 

取り敢えず豚骨ラーメンを頼んだ。

f:id:hidayoshi:20170303094406j:plain

そしてこの時、隣の人も一人で来ていた。一人客は珍しく、これはチャンスだと思った。ここでアクションを起こさないとつまらない旅で終わりそうな気がした。勇気を振り絞り話しかける。

 

結果、仲良くなった。京都の方で、私が京都に行く時色々教えて下さることになった。実際に京都に着くのはいつになるかわからないが。

 

取り敢えずお話できて満足したので、帰って寝た。屋台も見るために行ったわけだし。

 

 

まとめ

誰にも話しかけてもらえないなら、自分から話しかければいい。自分でアクションを起こすことも大切だと分かった。何をやらかしてもおそらく2度会わないであろう人達ばかりだ。地元ではできないようなことができるのが、旅の良いところだと思う。

 

 

初日は見所がないので、内容がつまらなくなってしまった。この旅の本番は明日からだ。どうか次も見てほしい。

 

近況報告

旅行

ブログを更新できない理由

出発から一回もブログを更新できませんでした。理由としてはパソコンをいじっている時間がないからです。

 

私が行っている一人旅は完全に無計画で、実に男らしいです。その男らしさのせいで本来ブログを更新する時間であるはずの宿泊タイムは、明日の計画、睡眠でなくなっています。

 

無計画な理由は、現場に行ってないのに計画立てるのが面倒くさいからです。そのせいで現在はこのざまです。全くの無計画は効率が悪いと感じました。

 

後、一番良いたいことはちゃんとヒッチハイクしているということです。

 

正直本当にやろうとは思っていなかったので、自分でも驚きです。旅は人を強くしますね。

 

今、私は熊本にいます。福岡→佐賀→長崎→熊本ときました。せっかく九州にきたので、反時計周りで一周することにしました。

 

なので、明日の予定は鹿児島に行くことです。鹿児島は観光地が離れているのでヒッチハイクがしっかりできないと辛いことが予想されます。

 

当日更新ができないと記憶が薄れていくので、近いうちに今までの分をまとめたいと思います。

 

旅行記のスタイルとしては、自己満足日記帳のようなものではなく、自分の考えや行動を説明していく感じで感想は少なめにしようと思います。

 

氾濫している旅行系のブログの中で私のようなブログを見に来る人は、私の感想などどうでもよくて、どういうルートを取っているか知りたい人です。

 

無計画なりにも、即興で計画し旅行をしていることを旅行記で見せつけてやろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

出発前夜

旅行

初めての一人旅でとても緊張している。

 

荷物の準備はこれで良いのか?こんなに無計画でいいのか?そもそも遅刻しないでバスに乗れるのか?全てが不安で仕方ない。

 

それに加えてヒッチハイクも追加ときた。本当に誰か乗せてくれるのだろうか?ゴミとか投げられたらどうしよう。

 

でもこんな経験ができるのは大学生のうちだけだろう。自分自身で初めてどこかへ旅行したいと決めたのだ。今までは引きこもりだったのに、いつのまにか変わってしまった。

 

旅行先で友達とかもできたらいいなと思う。airbnbの部屋とかに住むこともあるだろうし、外国人の友達ができるかもしれない。大人の人でもいい。

 

しかしもしかしたら酷い旅行になるかもしれない。荷物を盗まれたり、福島出身だから差別されたり、怪我をしたりするかもしれない。

 

取り敢えず、生きて帰ってこれることを目標に旅に出ることにする。まあ日本だから大丈夫だと思うが。

 

それでは、期待と不安をもって旅行に行ってきます。

 

遅刻するな。

 

寮生活は一人暮らしに入らなかった!

生活

一年間の寮生活

入寮した時はとても心配でした。初めての親離れ、自分は上手くやっていけるのか、

ネットで書かれてるみたいにぼっちになったらどうしよう。不安なことが沢山ありました。

 

しかしそんな不安は杞憂で、実際は自分でも驚くほど大学生活がうまくいきました。文句も多少ありますが、まあ妥協できます。後ネットは誇張表現しすぎだと再認識しました。最初で省かれるってよっぽどヤバい人だと思います。

 

まあ、そんなこんなで自分は調子に乗り始めるわけです。

 

          「一人暮らし余裕やん」

 

 

と。

 

なにを考えたのか、寮生活を一人暮らしと思い始めました。おそらく、親から離れるのを一人暮らしと考えているのでしょう。

 

確かに、寮では部屋は個室でした。ここだけ聞くと一人暮らしといってもいいですが、寮の最大の特徴は、隣やリビングには人がいるという安心感です。僕はこの安心感がどれだけ大切なのかを、寮を出て知りました。

 

始まった一人暮らし

寮には一年間しかいられないというルールがあるので今年からは一人暮らしになりました。まあ正確にいうと一人暮らしではないのですがその話はいつかするとして、3月2日までの間、世間一般で考えられている一人暮らしが始まりました。

 

怖い

一人暮らしが始まり1日目、既にストレスがヤバいです。やけに落ち着かない理由はこれしか考えられません。じっとしてられないので、カラオケでストレス発散しました。

 

私の場合、だれもいなくて寂しいとは考えません。独り言が酷いので、人がいない方が好都合です。

 

なので寂しくはありませんが、誰もいないので犯罪者や幽霊がとても怖いです。特に夜は他の部屋の生活音が怖いです。廊下を誰か歩いているように聞こえます。本当にいたりして。

 

一回ガチっぽい心霊現象を体験をしてるので幽霊は嫌いです。腰が抜けて動けないってリアルであるんですよ。

 

私は、中学生まで、夏でも寝る時に布団を頭まで被るタイプでした。なぜなら目を開けた時に目の前にいるかもしれないから。勿論足も出しません。なぜなら幽霊に引っ張られるから。

 

テレビで私と同じことを言っている人を見た時、嬉しかったです。

 

まとめ

一人暮らしに不満を言っている人の気持ちが分かりました。私の場合は一般とは少し違うようですが。もし寮生活をしている人は、人がいる安心感をよく噛み締めておきましょう。一人暮らしは怖いですよ。(まだ2日目の模様)

 

 

一般大学生、ヒッチハイクを考える

旅行

昔話

中学生の時、本宮市の国道4号で2回ほどヒッチハイカーを見たことがあります。

 

その時は本当にいるんだとしか思わず、自分とは無縁な存在だと決めつけていたような気がします。その時は今よりも陰キャさん(笑)って感じでしたしね。

 

まさか自分が本当にやろうか悩むことになるなんてね!

 

広島の罠

 

hidayoshi.hatenablog.jp

 

当初の予定では福岡から福島まで青春18切符で帰る予定でした。

 

5回分を広島、大阪、愛知、東京、福島と使うことで有名所を抑えた完璧な旅になる予定でした。

 

福岡の予定は問題なくできたのですが、広島の予定作りで問題が起きました。

 

厳島神社原爆ドームは外せないな。呉の大和ミュージアムも見たいし、大久野島に行ってウサギも見たい。お、ネットだと尾道ってとこもいいらしいな。

じゃあ全部回るとしてこれらはどこにあるんだろう、Googlemapで調べよう。」

 

f:id:hidayoshi:20170227212811p:plain

 

「うわ凄い微妙な立地……」

 

この電車では行けるけど徒歩では辛い感じ。しかもそれぞれ帰り道にあるということが私の頭を悩ませる。

 

例えば福岡の太宰府天満宮に行く場合、福島とは明らかに反対方向じゃないですか。そういう時はしょうがないと思って電車代を出しますよ。

 

でも帰り道なのにわざわざ青春18切符を使わず電車代払って各駅でおりるのは納得が生きません。金がないから青春18切符を移動手段にしているのにこれじゃ意味がないじゃないかと。

 

かといって青春18切符を使いながら1日で全部回ろうとすると修学旅行状態になります。じっくり見たいから一人旅をするはずなのに、本末転倒になります。 てか1日で回れるのか?

 

じゃあどこかを省けばいいやんってなりますが、私は全部回りたいのです。欲望に正直なのです。 困りました。

 

1つの方法

「私の望みを全て満たし、安く済む方法はないのか……」Googleカチカチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ありました

 

 

 

 

 

そういやそんな方法もありましたね、昔見たわっと冒頭に戻るわけです。

 

でも最近見たことないぞと思いつつネットで調べると、普通にやってる人達はいるみたいです。私の友達の友達もやっていたようです。私が引きこもりなだけだったようだ。

 

ネットでブログとかみてるうちに、自分にもできるんじゃないかと思い始めてきました。恥の多い人生を生きてきたので、ヒッチハイクくらいいけそう。(なお、本番でビビる模様)

 

 

ヒッチハイクが確定したわけではないですか、わりとやる方向で考えてます。自分の欲求を通すには積極的にならなければなりません。

 

やっとまともブログらしくなってきた

 

 

取り敢えず、実行する時は相手に迷惑をかけないようにしたいです。世の中には乞食みたいなヒッチハイカーがいるようですが、私はそこまで落ちぶれていません。

 

一般常識を持ち合わせてます、たぶん!

アウシュヴィッツ平和博物館に行ってきました

旅行 生活

灯台下暗し

最近、遠いところに旅行へ行きたいと思いつつ、地元の周りに何かおもしろい場所はないかと探していました。

 

すると、気になる場所を見つけました。

アウシュヴィッツ平和博物館Webサイト

 

19年間福島で生きてきて聞いたこともなかったし、田んぼしかない田舎にこんな建物があることに驚きました。

 

私的に、神社や白河ラーメンよりもこっちのほうが興味があったし、なにより地元にこんな凄い建物があることを知らなかったのが恥ずかしかったので、さっそく行ってきました。

 

流れ

まず建物を見て思ったのは、「場所間違えたかな?」です。

博物館と書いてあるのでもう少ししっかりしているのかと思いましたが、実際は農家の家みたいな所でした。

 

味があるとも言えますが、拍子抜けしてしまうとも言えると思います。

 

見学した建物は、平和博物館、アンネ・フランクの家、列車と列車の中にあるポーランドの子供達が描いた絵です。

 

建物内部の写真撮影は禁止だし、見学の内容的に写真パシャパシャしてるのはどうかと思うので自粛しました。

 

ですが、一枚だけ建物として素敵だと思ったのでアンネ・フランクの家だけは撮りました。田舎にレンガ造りの建物は目立ちますね。

f:id:hidayoshi:20170224083444j:plain

 

 

アンネ・フランクのバラ園?というものも常設されていましたが、季節が違うので何もありませんでした。

 

最初は平和博物館に入って大人料金の500円を払い、下のパンフレットとカードをもらいました。

f:id:hidayoshi:20170224083355j:plain

カードはなくしたので写真はありません。

 

まずは20分程度のビデオを見た後、展示物を見ました。

展示物はSSの装備や写真、絵などがありました。

 

その後は外に出てアンネ・フランクの家と列車を見ました。

アンネ・フランクの家にはアンネ・フランク一家の生い立ち、実際の食料配給券、隠れ家のレプリカなどがありました。

 

列車というのは本当に線路と列車が設置してあります。驚きました。

感想

建物の見た目とは裏腹に、中身はとても真面目でした。展示物の中で怖いと思ったのは、アウシュヴィッツ収容所の牢屋の造りです。

 

正確な長さは忘れてしまいましたが、60cm✕60cmの四角のスペースに4人が収容されていました。実際に博物館では線が引かれていましたが、まず座るのは不可能だと感じました。

 

立ちっぱなしで4人な訳ですから、ストレスなんて相当なものだと思います。

 

また、アウシュヴィッツ収容所では労働者の選別時、基準の高さの棒を通り過ぎれた子供は殺すので、子供達は背伸びのして棒に引っかるようにしていたそうです。

 

私はこの話を聞いたとき、なんとも言えなくなりました。毒ガスで死ぬか、死ぬまで働くか。

どっちにしろ苦しんで死ぬと分かっていても、人間は少しでも長く生きたいと思うでしょうか。私には理解りませんでした。

 

正直、今の平和の時代で実際に殺された人達の気持ちなんて理解できません。可哀想だと思うだけで終わってしまう人がほとんどだと思います。

 

私自身も、見学した内容を既に忘れつつあります。ですが、博物館が白河にあることは一生忘れないし、入場料500円は有効活用されると信じています。

 

内容は完璧に忘れたとしても博物館に行ったことは決して無駄ではないと思います。

 

もし福島県に住んでいて、この場所を知らなかった人にはぜひ見学してほしいと思います。

 

 

 

一人旅に出ます

旅行

3行で要約

行きは飛行機で福岡

帰りは頑張る

まだノープラン

 

旅行ルート決定までの経緯

遂に春休みが始まった。夏休みの二の舞いにならないように、旅行の計画を練る。しかし、凄く行きたいという場所がない。

 

強いて言うならドイツに行きたいが金もかかるし、国内旅行も満足にしたことがない私にはレベルが高いように感じた。(こうやって理由をつけて逃げている)

あとパスポート代かかる。(ケチ糞)

 

そういうわけでまずは国内旅行になった。いつか外国にも行くだろう。

 

じゃあ国内のどこに行こうかと考えた時、取り敢えず遠いとこに行こうと考えた。

せっかくの長期休暇なのだから、近場で終わらせるのはもったいない。

 

では、遠いところとはどこだ?

思えば、私は修学旅行の沖縄以外で神奈川県より西に言ったことがないではないか!

 

じゃあ広島に行くか。青春18切符を使えば道中で京都にも行けるし大阪にも行ける。なんて欲張りな旅行なんだ。

 

 

で、広島って何処だろう。

 

f:id:hidayoshi:20170222210622j:plain

 

は?

 

想像より遠い……

 

片道ならまだしも往復電車使って広島まで行ったら死ぬ……

 

てか調べたら電車で九州行けないじゃん……

 

じゃあ飛行機で九州まで行けば行きは楽だし、九州までいけるし一石二鳥やん!

 

取り敢えず有名な福岡に行こう!

 

 

 

こんな感じで決まった。

 

心構え

飛行機は予約した。

バスも予約した。

もう後戻りはできない。

行くのは3月。